コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タウンゼンド(子) タウンゼンド[し]Townshend, Charles Townshend, 2nd Viscount

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タウンゼンド(子)
タウンゼンド[し]
Townshend, Charles Townshend, 2nd Viscount

[生]1674
[没]1738.6.21. ノーフォーク,レイナム
イギリスの政治家,農業技術改良家。 1687年子爵を継ぎ,トーリー党の環境に育ったがホイッグ党を支持し,R.ウォルポールの妹ドロシーと結婚。ウォルポールに協力し,1714~16,21~30年国務相をつとめた。その間おもに外交を担当し,特に 25年オーストリア,スペインに対抗してイギリス,フランス,プロシアを結束させたハノーバー同盟によって知られる。 30年ウォルポールと対立して政界を去ってから農業技術改良に専心,かぶの栽培を導入してノーフォーク式4輪作農法の改善と普及に努力し,「かぶのタウンゼンド」とあだ名された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

タウンゼンド(子)の関連キーワード農業革命シバージーシバージーボアローマラータ王国河野安山有馬則維鳳潭フォルテグエッリ松前広長

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android