コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タカサブロウ タカサブロウ Eclipta prostrata; American false daisy

4件 の用語解説(タカサブロウの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タカサブロウ
タカサブロウ
Eclipta prostrata; American false daisy

キク科の一年草。水田や湿地に生え,世界各地の熱帯,暖帯に広く分布する。茎は分枝し,高さ 30cm内外で,直立または横に伏し,赤色を帯びる。葉は対生し,長さ3~10cmの披針形で短い剛毛がありざらつく。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

タカサブロウ

キク科の一年草。本州〜沖縄,世界の暖〜熱帯に広く分布し,水田や湿地にはえる。全体に短い剛毛があり,茎は高さ10〜60cm,披針形の葉を対生する。頭花は白い舌状花と淡緑色の筒状花からなり,径1cm内外,7〜9月開く。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

タカサブロウ【Eclipta prostrata (L.) L.】

世界の熱帯,亜熱帯に広く分布し,日本では本州北部でも見られるキク科の一年草(イラスト)。水田や湿地,溝などに生える。茎は直立するものから地をはうものまである。直立するものでは高さ60cmに達する。地をはうものでは,ところどころから根を出す。葉は長さ3~10cm,幅0.5~2.5cmで,披針形から楕円形まであり,対生する。縁に低い鋸歯がある。茎とともに短い剛毛があって,両面はざらつく。花は7~9月,舌状花と筒状花とからなる頭花である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

タカサブロウ
たかさぶろう / 高三郎
[学]Eclipta prostrata (L.) L.

キク科の一年草。茎はよく分枝し、地をはうものから直立するものまである。葉は対生し、茎とともに短い剛毛があってざらつく。7~9月、枝先の葉腋(ようえき)に数センチメートルの花柄を伸ばし白色の頭花をつける。頭花は舌状花と管状花からなり、ともに結実する。舌状花冠は細く、管状花冠は先が4裂する。沖縄から本州の水田や湿地、都会の溝などに生え、熱帯、亜熱帯に広く分布する。[小山博滋]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

タカサブロウの関連キーワード亜熱帯気候亜熱帯林グーラミーココヤシイヌビエセイロンベンケイダイコンドラキンゴジカハウチワノキマダラサソリ(斑蠍)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone