コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タンパ Tampa

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タンパ
Tampa

アメリカ合衆国,フロリダ州の都市。フロリダ半島西岸,タンパ湾のヒルズボロ川河口にあり,セントピーターズバーグとは橋で結ばれている。 1914年のパナマ運河開通後メキシコ湾で最も重要な港の一つ。また鉄道のターミナルで空港もある。たばこの製造やグレープフルーツの加工が盛ん。スペインの探検家 H.ソトの上陸地。 1824年アメリカ合衆国軍隊が要塞を設置し,98年のアメリカ=スペイン戦争では乗船拠点となった。南フロリダ大学 (1960創立) ,タンパ大学 (1890) ,タンパ博物館などがある。人口 33万5709(2010)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

タンパ

米国,フロリダ州の港湾都市。フロリダ半島西岸タンパ湾にあり,果物,木材,リン鉱石などを積み出す。葉巻タバコの産地。1528年スペイン人により開かれた古い町で,現在は保養地としても有名。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

タンパ【Tampa】

アメリカ合衆国フロリダ州西部の港市。人口28万6000(1994)。タンパ湾に面し,同州第2位の都市。温暖な気候の保養地であるが,近年,合衆国北部から移住してくる人々が多く,都市圏人口が急速に増加している。リン鉱石,果物,木材,葉巻きタバコの加工・移出地でもある。1823年に集落が建設され,翌年ブルック砦も建設され,町はその周辺に広がった。漁業の発展と1883年のリン鉱石の発見,鉄道の開通および1880年代後半の葉巻きタバコの製造によって町が成長した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

タンパ
たんぱ
Tampa

アメリカ合衆国、フロリダ州西部の都市。人口30万3447(2000)。周辺地域で生産される燐(りん)鉱石、果実、木材の加工、移出が盛んである。同州第3位の都市で、保養地でもある。近年は温暖な気候を求めて合衆国北部から移住する者が多く、急速に都市圏人口が増加している。1539年、スペインの探検家デソトがこの地に上陸してインディアンと友好条約を結んだが、インディアンはその後も白人に敵意をもち続けたので、この地の集落建設は遅く、1823年になってから始められた。翌24年ブルーク砦(とりで)の建設によって町の基礎ができ、漁業の発展と83年の燐鉱石の発見、その後の鉄道の開通および葉巻たばこ製造によって町が発展した。[菅野峰明]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

タンパの関連キーワードベンジャミン・エライジャ メイズSaint Petersburgリポタンパク質(リポ蛋白質)ムコタンパク質(ムコ蛋白質)タンパク質タンパベイ・バッカニアーズシーボード・システム鉄道糖タンパク質(糖蛋白質)セント・ピーターズバーグ窒素キャノンボール アダレイタンパク質(蛋白質)組織化植物タンパク質プロテインキナーゼ低リポタンパク質血βラクトグロブリン高リポタンパク質血ナット アダレイ動物性タンパク質可消化タンパク質

タンパの関連情報