コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダイヤルゲージ ダイヤルゲージ dial gauge; dial indicator

6件 の用語解説(ダイヤルゲージの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ダイヤルゲージ
ダイヤルゲージ
dial gauge; dial indicator

工場で広く使用されている比較測長器 (コンパレータ) の一種で,微小な長さや変位などを精密にはかるために用いる。スピンドル先端の測定子を物体に当て,スピンドルの動きを歯車によって機械的に拡大し,指針 (長針と短針) を旋回させる機構になっている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ダイヤル‐ゲージ(dial gauge)

微小な長さや変位を精密に測定する計器。測定する物に当てた測定心棒のわずかな動きが歯車を利用して拡大され、指針が目盛りを指し示す。ふつう一目盛りが0.01ミリで、0.001ミリのものもある。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ダイヤルゲージ

機械式の比較測長器の一種。測定子をもつスピンドルの動きを歯車仕掛で拡大し,長さの比較測定または絶対測定に用いる。1目盛が0.01mmまたは0.001mmの目盛盤を回転指針によって読み取る。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ダイヤルゲージ【dial gauge】

長さ測定器の一つ。スピンドル式とてこ式があり,前者が広く使われている。スピンドル式は,スピンドルの直線運動を歯車,またはてこと歯車によって回転運動にかえ,機械的に拡大して目盛円板上にスピンドルの変位を指示するようにしたもので,てこ式はセクター歯車と冠歯車によって拡大したものである。測定範囲は0.1~10mmのものがある。測定範囲以上の寸法測定には標準とするブロックゲージを用い比較測定する。JISでは0.01mm目盛,0.001mm目盛のスピンドル式ダイヤルゲージとてこ式ダイヤルゲージの性能などを規定している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ダイヤルゲージ【dial gauge】

測定する物に当てた測定棒のわずかな動きを歯車機構で拡大して指針の回転に変え、100分の1ミリメートル(高精度のものは1000分の1ミリメートル)の精度で指示する計器。ダイヤル-インジケーター。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ダイヤルゲージ
だいやるげーじ
dial gauge

長さの測定器。普通使用されているのは、指針として長針と短針とを備えている時計形のものである。測定スピンドルのわずかな動きを歯車機構で拡大し、指針を動かし目盛りで読み取るようになっている。
 ダイヤルの目盛りは、円周を100等分してあって、一目盛りが0.01ミリメートルを示す。特殊なものとして、一目盛りが0.001ミリメートルを示すものもある。
 構造上、スピンドルの動く範囲には限度があり、したがって長さの測定範囲は、5~10ミリメートル程度のものが多い。0.001ミリメートル目盛りのものでは、0.3ミリメートル~2ミリメートルとなっているものが多い。スピンドル先端の測定子を被測定物に当てて測定をする。長さの比較測定のほか、工作物の振れ、二面間の平行度、その他に広く使用されている。てこによって測定子の動く方向を切り換えられるようにしたてこ式ダイヤルゲージは、狭い場所で使用するのに便利である。最近のダイヤルゲージには、デジタル表示が可能なものもあり、寸法管理の自動化も進められている。[中山秀太郎・清水伸二]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ダイヤルゲージの関連キーワードスピンドル油器差スピンターンスピンドルスカート3スピンドルノート0スピンドルノート2スピンドルノート1スピンドルノートスピンドル式ダイヤルゲージスピンドル式ボーリング

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ダイヤルゲージの関連情報