コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダッシュ ダッシュDASH; drone anti-submarine helicopter

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ダッシュ
DASH; drone anti-submarine helicopter

アメリカ海軍の対潜水艦用無人ヘリコプタ無線操縦により,駆逐艦の甲板から目標の上の海面付近まで飛び,対潜用ホーミング魚雷を海中に投下して,母艦に帰着する。海上自衛隊の護衛艦にも装備されたが,1977年から順次退役した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ダッシュ(dash)

[名](スル)
激しく突進すること。特にスポーツで、短い距離を全力疾走すること。「スタートからダッシュする」
語句と語句との間に入れる「―」の記号。構文の中断・転換、語句の省略などのときに用いる。ダーシ。中線(なかせん)。
ローマ字の右肩につける「′」の記号。「A′」「b′」など。
数学で、文字の右肩に付けて導関数であることを示す記号。「f′」など。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ダッシュ【dash】

( 名 ) スル
全力で走ること。突進すること。 「ゴールを目ざして-する」
句と句との間に入れ、接続することを示す「―」の符号。ダーシ。
数字・文字などの右肩につける符号。「 A' 」「 1' 」のように用いる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のダッシュの言及

【句読点】より

…文のなかの部分と部分との切れめを示す符号として,コンマcomma(,),セミコロンsemicolon(;),コロンcolon(:)があり,この順序に切れめが長くなる(該当する息の切れめが時間的に長くなる)。このほか,話線の性質が変わるときに用いる符号として,引用符quotation marks(“ ”など),かっこparentheses(( )),角かっこbrackets([ ]),ダッシュdash(―),ハイフンhyphen(‐),アポストロフィapostrophe(’)などがあり,これらは日本語でも横書きのときに用いられるようになりつつある。なお,文のなかのある部分を強調するために用いるイタリックitalics,頭(かしら)文字法capitalizationなど,なにかつけ加えるのではなく,字面に手を加える場合もいれれば4種類になる。…

※「ダッシュ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ダッシュの関連情報