コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダブる ダブる

大辞林 第三版の解説

ダブる

( 動五 )
〔ダブル(double)を動詞化した語〕
情景や文字が二重になる。また、別の二つのものが重なる。 「眼鏡をかけないと字が-・って見える」 「顔のアップに遠景を-・らせる」
同じことを二度する。二重に行う。 「うっかり-・って発注してしまった」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ダブるの関連キーワードローカルコントロール [local control ]シュレーディンガーの猫オーバーラップdoubleドッペるダブりアップダブル情景探検眼鏡逆成文字二つ遠景

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ダブるの関連情報