コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダブル ダブルdouble

翻訳|double

デジタル大辞泉の解説

ダブル(double)

二重。2倍。また、同じ物事が二つ重なること。「兄弟のダブル受賞」「ダブルスコア」
ウイスキーなどの量の単位。約60ミリリットル。→シングル
ダブルベッド」の略。また、ホテルの二人用客室。「ダブルを予約する」→シングル
ダブルブレスト」の略。「ダブルの上着」→シングル
ワイシャツの袖(そで)やズボンの裾(すそ)に折り返しのあるもの。→シングル
ダブル幅」の略。→シングル
ダブルス
[補説]「W受賞」「Wベッド」のように、記号Wで書き表すことがある。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ダブル【double】

シングルに対して、「二つ」「二重」「二倍」などの意を表す。
ダブル-ブレスト・ダブル-カフスの略。
ウイスキーの量の単位。約60ミリリットル。
(ホテルなどで)ダブル-ベッドを入れた二人用の客室。
「ダブル幅」の略。
ボウリングで、ストライクを連続して二回出すこと。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

ダブル【double】

ベッドの寸法の一つ。2人が寝られる大きさで、シングルセミダブルより大きく、長さ200cmくらい、幅140cmくらいが一般的。

出典|講談社家とインテリアの用語がわかる辞典について | 情報

世界大百科事典内のダブルの言及

【ドッペルゲンガー】より

…ある人と瓜二つの人のこと。ドイツ語圏の〈ドッペルゲンガー(二重身)〉のほか,英米圏では〈ダブルdouble〉,中国では〈離魂〉または〈離魂病〉,日本では〈分身〉〈影法師〉〈影の病〉〈影の煩い〉などの名で,神話,伝説,迷信などに古くから登場し,霊魂が肉体から分離して有形化したものとか,二重身の出現はその人物の死の前兆などと信じられた。たとえば,中国には次のような話がある。…

※「ダブル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ダブルの関連情報