コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダンギク

百科事典マイペディアの解説

ダンギク

クマツヅラ科の多年草。九州,朝鮮,中国大陸に分布し,ときに庭にも植えられる。茎は分枝し,高さ約60cm。卵形で,長い柄がある葉を対生する。9〜11月,紫色の花が枝先の葉腋に集まって咲く。花冠は長さ約7mm,下部が細い筒となり,先のほうが5裂。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ダンギク
だんぎく / 段菊
[学]Caryopteris incana (Thunb.) Miq.

クマツヅラ科の多年草。全体に毛を密生し、灰緑色を帯びる。茎は基部が木質化し、直立して堅く、高さ30~60センチメートル。葉は対生し、卵形で裏面は密に毛がある。9~11月、上部の葉腋(ようえき)に香りのある紫色花を多数密生する。花冠は5裂し、裂片の1枚は大形となり、縁辺は細かく裂け、雄しべと花柱が花外へ飛び出る。海岸の草地に生え、九州西部、および朝鮮半島、中国に分布し、観賞用に栽培もされる。名は、密集した花が段々をなして開くことに由来する。[高橋秀男]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のダンギクの言及

【カリガネソウ】より

…いずれも花の形にもとづく。ダンギクC.incana Miq.は九州から中国大陸に分布する多年草だが,切花や花壇用に栽植される。また中国では風邪などに対して用いられる。…

※「ダンギク」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android