チェケッティ(読み)ちぇけってぃ(英語表記)Enrico Cecchetti

日本大百科全書(ニッポニカ) 「チェケッティ」の意味・わかりやすい解説

チェケッティ
ちぇけってぃ
Enrico Cecchetti
(1850―1928)

イタリアのバレエ教師。ローマに生まれる。ヨーロッパの各都市でダンサーとして活躍したのち、1890年ペテルブルグの帝室舞踊学校に教師として招かれ、パブロワクシェシンスカヤMatilda Kshessinskaya(1872―1971)、カルサビナ、ゴルスキーAleksandr Alexeyavich Gorsky(1871―1924)、フォーキンニジンスキーなどを育てた。一時ディアギレフのロシア・バレエ団の教師になったが、1918年ロンドンにバレエ学校を開き、晩年ミラノに帰ってスカラ座のバレエ・マスターとなった。彼の教授法はワガーノワのそれと世界を二分して有名であり、この「チェケッティ・メソッド」の普及と保存のために、1922年ロンドンに、1939年アメリカにチェケッティ協会が設立された。ダンサーとしては、『眠りの森の美女』のカラボス、『ペトルーシュカ』の人形遣いなどが有名であった。

市川 雅]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

百科事典マイペディア 「チェケッティ」の意味・わかりやすい解説

チェケッティ

イタリアの舞踊家,舞踊教師。舞踊家を両親に,イタリア派の古典バレエ習得。5歳で舞台を踏み,20歳でミラノのスカラ座にデビュー。1887年ペテルブルグ公演の成功により同地のマリインスキー劇場に第1舞踊手兼教師として迎えられ,パブロワワガノワフォーキンニジンスキーなどを指導。また,《眠れる森の美女》の名技でバレエ史にエポックを刻む。1910年バレエ・リュッスに教師として招かれ,マシンド・バロアマルコーワリファールら多くの舞踊家を指導した。その指導法は《チェケッティ・メソッド》として今に伝えられている。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

改訂新版 世界大百科事典 「チェケッティ」の意味・わかりやすい解説

チェケッティ
Enrico Cecchetti
生没年:1850-1928

イタリアの舞踊家,舞踊教師。ミラノに生まれる。両親も舞踊家で,5歳から舞台を踏み,20歳のときミラノ・スカラ座にデビューする。18世紀後半から栄えたイタリア派の古典バレエを修得,数多くの回転,高い跳躍,細かい足さばきを重視するその教授法の継承者として名をなした。ヨーロッパ各地で踊るが,1887年ペテルブルグ公演の成功により,同地の帝室劇場に第1舞踊手兼教師として迎えられる。この時代に踊った《眠れる森の美女》の青い鳥と魔女カラボスの二役は,華々しい技巧と重厚な演技を示したものとしてバレエ史上に残る。1910年バレエ・リュッスに教師として招かれ,ニジンスキー,カルサビナらの舞踊家としての完成に力をかした功績があり,同団の《シェーラザード》(1910),《ペトルーシカ》(1911)にも出演している。またA.パブロワの個人教授も務めた,バレエ・リュッスに新加入したマシンリファールを大舞踊家に育てた。その教授法はチェケッティ・メソードとして今に伝えられ,それを詳述した3冊の教則本が出版され(1922),その普及を目的とするチェケッティ協会がアメリカにできている(1939)。
執筆者:

出典 株式会社平凡社「改訂新版 世界大百科事典」改訂新版 世界大百科事典について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 「チェケッティ」の意味・わかりやすい解説

チェケッティ
Cecchetti, Enrico

[生]1850.6.21. ローマ
[没]1928.11.13. ミラノ
イタリアの舞踊家,舞踊教師。 1870年『バルバラの神』を踊ってミラノのスカラ座でデビューし,ヨーロッパを巡演したのち,92年ペテルブルグの帝室舞踊学校の教師となり,数々のすぐれたロシアの舞踊家を養成。チェケッティ・バレエ・メソッドの創始者であり,5つのポジションを厳格に訓練し,動きを7種類に分けて系統的に教えた。 A.パブロワ,O.プレオブラジェンスカ,M.クシェシンスカ,T.カルサビナ,V.ニジンスキーらが彼のもとで学んだ。さらに 1918年ロンドンに学校を開き,L.マシーン,A.ボルム,A.ドーリン,S.リファールらを輩出した。 22年以後,チェケッティ・メソッドの普及のためにアメリカ,イギリスにチェケッティ・ソサエティなどが設立されている。踊り手としては『眠れる森の美女』のカラボスと青い鳥の2役を演じた初演者として有名。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

不信任決議

議院内閣制のもとで,議会が内閣を信任しない意思表示を決議によって積極的に表明すること。一般的には下院固有の権限であり,不信任決議案が可決成立した場合には内閣は総辞職するか下院を解散しなければならない。...

不信任決議の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android