コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チェケッティ チェケッティ Cecchetti, Enrico

4件 の用語解説(チェケッティの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チェケッティ
チェケッティ
Cecchetti, Enrico

[生]1850.6.21. ローマ
[没]1928.11.13. ミラノ
イタリアの舞踊家,舞踊教師。 1870年『バルバラの神』を踊ってミラノのスカラ座デビューし,ヨーロッパを巡演したのち,92年ペテルブルグの帝室舞踊学校の教師となり,数々のすぐれたロシアの舞踊家を養成。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

チェケッティ

イタリアの舞踊家,舞踊教師。舞踊家を両親に,イタリア派の古典バレエを習得。5歳で舞台を踏み,20歳でミラノのスカラ座にデビュー。1887年ペテルブルグ公演の成功により同地のマリインスキー劇場に第1舞踊手兼教師として迎えられ,パブロワワガノワフォーキンニジンスキーなどを指導。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

チェケッティ【Enrico Cecchetti】

1850‐1928
イタリアの舞踊家,舞踊教師。ミラノに生まれる。両親も舞踊家で,5歳から舞台を踏み,20歳のときミラノ・スカラ座にデビューする。18世紀後半から栄えたイタリア派の古典バレエを修得,数多くの回転,高い跳躍,細かい足さばきを重視するその教授法の継承者として名をなした。ヨーロッパ各地で踊るが,1887年ペテルブルグ公演の成功により,同地の帝室劇場に第1舞踊手兼教師として迎えられる。この時代に踊った《眠れる森の美女》の青い鳥と魔女カラボスの二役は,華々しい技巧と重厚な演技を示したものとしてバレエ史上に残る。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

チェケッティ
ちぇけってぃ
Enrico Cecchetti
(1850―1928)

イタリアのバレエ教師。ローマに生まれる。ヨーロッパの各都市でダンサーとして活躍したのち、1890年ペテルブルグの帝室舞踊学校に教師として招かれ、パブロワ、クシェシンスカヤ、カルサビナゴルスキーフォーキンニジンスキーなどを育てた。一時ディアギレフロシア・バレエ団の教師になったが、1918年ロンドンにバレエ学校を開き、晩年はミラノに帰ってスカラ座のバレエ・マスターとなった。彼の教授法はワガーノワのそれと世界を二分して有名であり、この「チェケッティ・メソッド」の普及と保存のために、22年ロンドンに、39年アメリカチェケッティ協会が設立された。ダンサーとしては、『眠りの森の美女』のカラボス、『ペトルーシュカ』の人形遣いなどが有名であった。[市川 雅]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

チェケッティの関連キーワードウラノワダニロワビガーノプティパブラシスワガノワ彭城秀子高田雅夫阪東秀代(初代)ミラノ風

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone