コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チゴハヤブサ チゴハヤブサ Falco subbuteo; Eurasian hobby

2件 の用語解説(チゴハヤブサの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チゴハヤブサ
チゴハヤブサ
Falco subbuteo; Eurasian hobby

ハヤブサ目ハヤブサ科。全長 28~35cm。背面灰黒色,下面はクリーム色の地に黒色の縦斑がある。腿,腹,下尾筒は赤みのある栗色だが,幼鳥では白い。北アフリカ北部からユーラシア大陸の温帯冷帯に広く繁殖分布し,アフリカと,中国南部からインドシナ半島に渡って越冬する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

チゴハヤブサ
ちごはやぶさ / 稚児隼
hobby
[学]Falco subbuteo

鳥綱タカ目ハヤブサ科の鳥。ユーラシア中部と北アフリカの一部で繁殖し、冬は南へ渡るものもある。日本では本州北部以北で繁殖、冬季は全国的にみられる。全長約30センチメートル。翼はとがり飛翔(ひしょう)は速く、飛んでいるほかの鳥を襲ってとらえる。[高野伸二]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のチゴハヤブサの言及

【ハヤブサ(隼)】より

…それ以後は雌も狩りに出かける。 日本には,ハヤブサのほかに,やや小型のチゴハヤブサF.subbuteo(英名hobby)(イラスト)が一年中生息する。この種は小鳥とセミなどの大型昆虫をとる。…

※「チゴハヤブサ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

チゴハヤブサの関連キーワード高行くやはやぶさ2寝台特急「はやぶさ」の女GSX1300Rハヤブサハヤブサ公園はやぶさ新八御用帳3号はやぶさマシンハヤブサハヤブサ(隼)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

チゴハヤブサの関連情報