コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チゴハヤブサ チゴハヤブサFalco subbuteo; Eurasian hobby

2件 の用語解説(チゴハヤブサの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チゴハヤブサ
チゴハヤブサ
Falco subbuteo; Eurasian hobby

ハヤブサ目ハヤブサ科。全長 28~35cm。背面灰黒色,下面はクリーム色の地に黒色の縦斑がある。腿,腹,下尾筒は赤みのある栗色だが,幼鳥では白い。北アフリカ北部からユーラシア大陸の温帯冷帯に広く繁殖分布し,アフリカと,中国南部からインドシナ半島に渡って越冬する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

チゴハヤブサ
ちごはやぶさ / 稚児隼
hobby
[学]Falco subbuteo

鳥綱タカ目ハヤブサ科の鳥。ユーラシア中部と北アフリカの一部で繁殖し、冬は南へ渡るものもある。日本では本州北部以北で繁殖、冬季は全国的にみられる。全長約30センチメートル。翼はとがり飛翔(ひしょう)は速く、飛んでいるほかの鳥を襲ってとらえる。[高野伸二]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のチゴハヤブサの言及

【ハヤブサ(隼)】より

…それ以後は雌も狩りに出かける。 日本には,ハヤブサのほかに,やや小型のチゴハヤブサF.subbuteo(英名hobby)(イラスト)が一年中生息する。この種は小鳥とセミなどの大型昆虫をとる。…

※「チゴハヤブサ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

チゴハヤブサの関連情報