コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チセヌプリ チセヌプリ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チセヌプリ

北海道南西部,共和町蘭越町の境にある火山。標高 1134m。山岳名はアイヌ語で「家形の山」の意。活火山ニセコ火山群の西部を占める溶岩円頂丘鐘状火山)。輝石安山岩の岩層流によって形成された北側の緩斜面には,大谷地,神仙沼,長沼などの湿原や沼沢地がある。頂上付近には高山植物が群生。ニセコ積丹小樽海岸国定公園に属する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

チセヌプリ
ちせぬぷり

北海道西部、後志(しりべし)総合振興局管内の共和町と蘭越(らんこし)町の境界にある山。標高1135メートル。ニセコ火山群のうちイワオヌプリ火山群に属す溶岩円頂丘で、橄欖(かんらん)石両輝石安山岩よりなる。北側に長沼泥流による緩やかな斜面が開け、南麓(なんろく)にはニセコ湯本(ゆもと)温泉やチセヌプリスキー場がある。ニセコ積丹小樽(しゃこたんおたる)海岸国定公園の一部である。[瀬川秀良]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

チセヌプリの関連キーワード北海道磯谷郡蘭越町ニセコアンヌプリニセコ湯本温泉湯本[温泉]蘭越(町)共和(町)ニセコ連峰

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android