チャガタイ・ハーン国(読み)チャガタイハーンこく

百科事典マイペディアの解説

チャガタイ・ハーン国【チャガタイハーンこく】

中央アジアのモンゴル王朝。チャガタイ・ハーンを始祖とする。初期のうちはオゴタイ・ハーン国ハイドゥに支配されたが,1306年オゴタイ・ハーン国の所領を併合。やがて東西に分裂。西部はティムールに併合されたが,東方には遊牧政権が残り,17世紀まで存続。→モンゴル帝国
→関連項目四ハーン国

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android