コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ツーバイフォー工法(枠組壁工法)

農林水産関係用語集の解説

ツーバイフォー工法(枠組壁工法)

木材で組まれた枠組み構造用合板等を打ち付けた壁、床等で荷重を支える木造建築工法の一種。枠組みとして多く使われる製材の呼称寸法が厚さ2インチ、幅4インチであるためツーバイフォー(2×4)工法と呼ばれている。

出典 農林水産省農林水産関係用語集について 情報

ツーバイフォー工法(枠組壁工法)の関連キーワードアサヒアレックスホールディングススチールハウス工法ツーバイフォー工法ツーバイフォー割引スチールハウス木造軸組工法タウンハウスプレハブ建築テラスハウス在来木造工法旭ホームズ枠組壁工法三井ホーム壁パネル東昌建設在来工法建設業木構造2×6洋小屋

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android