コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ツーバイフォー工法(2×4工法) ツーバイフォーコウホウ

リフォーム用語集の解説

ツーバイフォー工法(2×4工法)

下枠・縦枠・上枠などの構造主要部分が、2インチ×4インチサイズをはじめとする規格品の構造用製材(ディメンションランバー)で構成されることから名付けられた工法。日本で定められた名称は木造枠組壁構法。高度な技術を必要とせず、人件費および工期を抑えることができる。また、耐震性・耐風性・耐火性・断熱性・気密性・防音性などの良さが評価され、近年シェアを伸ばしつつある工法。

出典|リフォーム ホームプロリフォーム用語集について | 情報

ツーバイフォー工法(2×4工法)の関連キーワードアサヒアレックスホールディングスツーバイフォー割引ツーバイフォー工法スチールハウス工法スチールハウス在来木造工法プレハブ建築タウンハウステラスハウス木造軸組工法三井ホーム旭ホームズ枠組壁工法在来工法壁パネル東昌建設洋小屋建設業坪井東2×6

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android