コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テモ Temo,İbrahim

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

テモ
Temo,İbrahim

[生]1865. オフリド
[没]1945
オスマン帝国末期の政治家。「青年トルコ」運動 (→青年トルコ革命 ) の中心的組織「統一と進歩委員会」の創立者の一人で,アルバニア人医師。 1889年,イスタンブール軍医学校在学中に,スルタンの専制を打倒する目的で「4人の会」を結成。これがのちの「統一と進歩委員会」となった。 94年反政府活動の容疑で逮捕されたが,95年ルーマニアへ亡命し,そこで活動を続けた。 1908年に帰国したが,エンベル・パシャらと対立し,以後ルーマニアに帰化して上院議員となった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

テモの関連キーワードテサロニケ人への手紙ソンチョン(宣川)魚津のタテモン行事キリンバス国立公園ガンビエ[諸島]マクファーソンテモテへの手紙キリンバス諸島テトスへの手紙ヨハネ[神の]ツリガネヤナギペントステモンカラカラさん青年トルコ党しゃれこ婦人アンバラバオペンステモン空飛ぶゼリーブラッシノキ青年トルコ

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android