コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ディレクトアール様式 ディレクトアールようしきDirectoire style

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ディレクトアール様式
ディレクトアールようしき
Directoire style

建築・工芸様式。フランス革命後期,1795~99年の総裁政府 Directoireにちなむ名称。 50~1830年頃のものでルイ様式からアンピール様式への過渡的性格をもつ。ロココの装飾性に反発し,方形や直線を基調として,古代の純粋性を復活させようとする意図がみられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ディレクトアールようしき【ディレクトアール様式 style Directoire】

フランス大革命期の総裁政府(ディレクトアール)時代(1795‐99)の室内装飾,家具,衣装の様式。〈メシドール(収穫月)様式style Messidor〉ともいう。ルイ16世様式(ルイ王朝様式)とアンピール様式の間にあって前者の様式を反映し,また後者への過渡的推移を示す。この時代の不安定さのため建築の実例はなく,室内装飾の残存例も少ない。 もっとも典型的な実例は家具に見られ,すでにルイ16世様式の趣味を導いた古典主義的理想が,いっそう簡素で明快な形態への指向となり,ギリシア,ローマ,エトルリア,エジプトなどの装飾形式が随所に取り入れられ,方形,直線が様式の基礎となる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ディレクトアール様式の関連キーワードリージェンシー様式ファイフ

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android