コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トドロフ トドロフ Todorov, Stanko Georgiev

4件 の用語解説(トドロフの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トドロフ
トドロフ
Todorov, Stanko Georgiev

[生]1920.12.10. ペルニク
[没]1996.12.17.
ブルガリアの政治家。 1936年勤労者青年同盟に加入。第2次世界大戦中,軍内部に非合法組織をつくり,反ファシズム運動を行い,43年共産党に入党。 52年農相,58年党書記,59年第一副首相,61年党政治局員,62年コメコン常任代表を経て,71年 T.ジフコフの跡を継ぎ首相となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

トドロフ
トドロフ
Todorov, Tzvetan

[生]1939
フランスの言語学者,批評家。フランス科学院 CNRS研究員。文芸理論誌『ポエティック』 Poétiqueの主幹の一人。主著『文学と意味』 Littérature et signification (1967) ,『幻想文学序説』 Introduction à la littérature fantastique (70) ,『象徴の諸理論』 Théories du symbole (77) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

トドロフ

フランスの批評家。ブルガリアのソフィア生れ。パリでバルトのもとで《小説の記号学》(1975年)を著し,ロシア・フォルマリズムバフチンを紹介し,《象徴の理論》(1977年)などで構造主義記号学に貢献。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

トドロフ
とどろふ
Tzvetan Todorov
(1939― )

フランスの詩学者、文学理論家。ソフィア(ブルガリア)生まれ。パリ大学文学部(ソルボンヌ)に学び、1966年、第三課程博士(論文指導教授はロラン・バルト)。68年、国立科学研究センター研究主任。ロシア・フォルマリズムの紹介者として重要な役割を果たす(『文学の理論』1965、『ミハイル・バフチーン――対話の原理』Mikhal Bakhtine, le principe dialogique 1981)。一方、『小説の記号学』(1967)、『デカメロンの文法』Grammaire du Dcamron(1969)、『幻想文学』(1970)、『散文の詩学』Potique de la prose(1971)、『言説のジャンル』Les genres du discours(1978)などによって、物語論(ナラトロジー)の基礎を築き、新しい詩学の確立に努める。70年以降、文芸理論誌『ポエティック』編集委員。ヤーコブソンの流れをくむ彼の詩学は、文学性(リテラリテ)を追求する内在的な「文学の科学」として規定されるが、『象徴の理論』Thories du symbole(1977)、『象徴性と解釈』Symbolisme et interprtation(1978)、『批評の批評』Critique de la critique(1984)では、諸説を歴史的文脈のなかで検討する対話批評(クリティック・ディアロジック)に向かい、『他者の記号学――アメリカ大陸の征服』La conqute de l'Amrique(1982)では、スペイン人とインディアンの関係を通して「他者」の問題を考察している。ほかに、共著『言語理論小事典』(1972)、J・J・ルソー論『はかない幸福』Frle bonheur(1985)がある。[花輪 光]
『松崎芳隆訳『詩学』(『構造主義』所収・1978・筑摩書房) ▽及川馥訳『他者の記号学――アメリカ大陸の征服』(1986・法政大学出版局) ▽テレンス・ホークス著、池上嘉彦他訳『構造主義と記号論』(1979・紀伊國屋書店)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

トドロフの関連キーワードディーツドーザビュルヌフメイエ二重分節バンブニストフランスの地域語大束百合子三宅徳嘉《一般言語学とフランス言語学》

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

トドロフの関連情報