コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

花輪 はなわ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

花輪
はなわ

秋田県北東部,鹿角 (かづの) 市の中心市街地。旧町名。 1972年近隣町村と合体して鹿角市となった。江戸時代盛岡藩の代官所がおかれ,毎月6回市が立つ六斎市の町でもあった。現在の主産業は,醸造,製材,家具の製造。東方県境に旧花輪鉱山,西方に旧尾去沢鉱山跡がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

はな‐わ【花輪/花環】

生花や造花を輪に作ったもの。慶弔などの意を表すのに用いる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

はなわ【花輪】

秋田県鹿角かづの市の中心地区名。鹿角街道・花輪線が通る。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

花輪の関連情報