コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トビウサギ(跳兎) トビウサギ springhare

1件 の用語解説(トビウサギ(跳兎)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

トビウサギ【トビウサギ(跳兎) springhare】

よく発達した後肢と長い尾をもち,姿がカンガルーに似た齧歯(げつし)目トビウサギ科の哺乳類。長い耳と大きな目をもつ丸い頭部はウサギに似る。前肢は短いが,5本の指に長くしっかりした爪が生え,穴掘りに適する。体の毛は長く,柔らかで,赤みのある褐色。尾の先半分は黒い。体長35~43cm,尾長37~47cm,体重3~4kg。アフリカコンゴ民主共和国南部,ケニア南部から南アフリカにかけ分布する。乾燥した砂地に穴を掘って巣とし,夕方巣を出ると,カンガルーのように後肢でジャンプして,多いときにはひと晩に10~40kmを走り,植物の球根や根をおもに食べる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

トビウサギ(跳兎)の関連キーワード頭足類バシリスクアパトサウルス四肢木虱跳兎剥げ石インセプティソルブラヴェの法則オリエンタル・タイプ

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone