コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トラック競技 トラックキョウギ

百科事典マイペディアの解説

トラック競技【トラックきょうぎ】

陸上競技のうちトラック(競走路)で行われる競走競技の総称。フィールド競技の対。オリンピック種目としては第一回のアテネオリンピックから実施された。女子は1928年のアムステルダムオリンピックから実施されている。当初はマイル・レースなども行われていたが,現在は男子は1920年のアントワープオリンピックから100m,200m,400m,800m,1500m,5000m,1万m,110mハードル,400mハードル,3000m障害,400mリレー,1600mリレー,女子は1972年のミュンヘンオリンピックから100m,200m,400m,800m,1500m,100mハードル,400mハードル,400mリレー,1600mリレーが種目として固定しており,1988年のソウルオリンピックから1万m,1996年のアトランタオリンピックから5000m,2008年の北京オリンピックから3000m障害が加わっている。日本男子は北京オリンピック4×100mリレーで銅メダル(塚原直貴,末続慎吾,高平慎士,朝原宣治)を,女子は,1928年アムステルダムオリンピック800mで人見絹枝が銀メダルをそれぞれ獲得しており,トラック競技で日本唯一のメダルとなっている。トラック競技で最も注目される100mの世界記録(2014年現在)は男子がウサイン・ボルト(ジャマイカ)の9秒58(2009年),女子が,フローレンス・ジョイナー(アメリカ)の10秒49(1988年)である。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

トラックきょうぎ【トラック競技】

陸上競技のうち、競走路を使用する競技。競走・障害物競走・リレーなどの総称。 → フィールド競技

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のトラック競技の言及

【陸上競技】より

…また,これまで外国選手の前に問題にならなかったトラック種目でも97年の世界選手権1万mで千葉真子が3位,96年のアトランタ・オリンピックでは5000mで志水見千子が4位に入賞するなど最近は女子長距離選手の躍進が特に目立っている。
〔陸上競技の種目〕
大別すると,(1)競技場内の走路(トラック)を使ってタイムを競うトラック競技,(2)走路以外のフィールド上で距離や高さを競うフィールド競技,(3)それ以外の競歩クロスカントリー・レース,道路競走となる。トラック競技とフィールド競技の複数種目で得点を争うものを混成競技という。…

※「トラック競技」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

トラック競技の関連キーワードアムステルダムオリンピック(1928年)アントワープオリンピック(1920年)ストックホルム・オリンピック競技大会アトランタオリンピック(1996年)ミュンヘンオリンピック(1972年)アテネオリンピック(1896年)ソウルオリンピック(1988年)北京オリンピック(2008年)アンノウンディスタンスレースチームパーシュートレースブラッドリー ウィギンズIAAFワールドリレーズLUIS GARNEAUトラックワールドカップミスアンドアウトレースジャパントラックカップチームパシュートレースout courseトラック&フィールドフライング・スタート

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

トラック競技の関連情報