コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トルエン中毒 トルエンちゅうどく toluene poisoning

2件 の用語解説(トルエン中毒の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トルエン中毒
トルエンちゅうどく
toluene poisoning

トルエンはシンナー主成分で,有機溶剤その他に用いられている。芳香をもつ無色,可燃性の液体で,気道や皮膚を経て体内に吸収される。中枢神経抑制作用があるので,酩酊感や幻覚などが現れる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

トルエン中毒
とるえんちゅうどく

トルエンによる中毒。トルエンは代表的な有機溶剤の一つで、ラッカー、シンナー、接着剤の主成分として広く用いられている。高濃度のトルエン蒸気を吸入すると、中枢神経の抑制による麻酔作用が現れる。繰り返して暴露すると、疲労感、頭痛、めまい、不眠、精神不安定食欲不振吐き気などの症状がみられる。また、シンナー遊びのような薬物依存性が生じる。労働衛生上の許容濃度は100ppmである。[重田定義]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

トルエン中毒の関連キーワードセリシン洗浄剤有機溶剤中毒主成分有機溶剤エチルエステル有機溶媒ペーパーセメントバトルランナー大伸化学

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone