コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドンソン

2件 の用語解説(ドンソンの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ドンソン

ベトナム北部,タンホア北東4kmにある青銅器時代の遺跡。1924年発見。この遺跡を標準として,ドンソン文化を設定。この文化は,前4世紀―前3世紀ごろより,戦国時代春秋戦国時代),代の中国文化の影響を受けて,インドネシア系の住民が形成したもので,銅鼓,銅斧(どうふ)などに大きな特徴が認められる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ドンソン【Dong‐Son】

ベトナム北部,タンホアの北4km,ソンマ川右岸の支流ハムロン川岸の遺跡。1924‐30年にフランス人パジョL.Pajotが調査し,ゴルーベフV.Goloubevがその資料をもとに研究,紹介した。その後,ヤンセO.Janseが3次にわたる発掘調査を行い,大部の報告書を公刊した。遺構としては銅鼓をもつ土坑墓や杭上住居址などが発見され,遺物には青銅器,鉄器,石器がともに見られた。鏡や貨幣などには中国のものがあり,時代的には戦国時代から後漢に及んでいる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ドンソンの関連キーワード交趾銅鼓ベトコンベトナム語ホン川バオダイ越僑西沙諸島日本ベトナム間賠償借款協定

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ドンソンの関連情報