コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドーフィネ ドーフィネ Dauphiné

3件 の用語解説(ドーフィネの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドーフィネ
ドーフィネ
Dauphiné

フランス南東部のローヌ川からイタリア国境に及ぶ地方。旧州名。イゼール,ドロームオートザルプ3県から成る。一般に山岳部の高ドーフィネと,ローヌ川,イゼール川間の低ドーフィネに分けられる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ドーフィネ

フランス南東部の旧州名。グランド・シャルトルーズ山地とデュランス川に挟まれ,山がちのオー・ドーフィネ地方と,イゼールとローヌの両流に挟まれた平野部のバ・ドーフィネ地方から成る。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ドーフィネ【Dauphiné】

フランス南東部の旧州名。リヨンの南東部に位置し,現在のイゼール,オート・ザルプ,ドローム県の大部分とアン県の一部の範囲に相当する。中心都市はグルノーブル
[自然]
 北と西側はローヌ川によって画され,南側はデュランス川,東側はモリエンヌ地方とイタリアに接する。北部はアルプス地方でも湿潤な地域であり,南に下るにしたがって地中海式気候の影響を受けて乾燥した気候になる。この地方を東西方向に見ると,東部は山の多い地帯であり,フランス・アルプスの中央部に位置し,別名ドーフィネ・アルプスとも呼ばれている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ドーフィネの関連キーワード備前カバイヨンテロー広場フルビエール大聖堂フルビエールの丘ベルクール広場ルシヨンビアフラガメコートデュローヌ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ドーフィネの関連情報