コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニューアムステルダム ニューアムステルダムNew Amsterdam

翻訳|New Amsterdam

2件 の用語解説(ニューアムステルダムの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ニュー‐アムステルダム(New Amsterdam)

米国ニューヨーク市にあたる地域に、1625年にオランダ人が建設した都市。→ニューヨーク

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内のニューアムステルダムの言及

【大航海時代】より

…しかし会社はシャム(タイ),日本には進出して,日本と中国との間の貿易に参入した。オランダはこのほか北アメリカ大陸にも進出し,1614年にはニューアムステルダム(現在のニューヨーク)を建設した。 新大陸におけるイギリスの進出はカリブ海(1604以降),バージニア(1607以降),ニューファンドランド(1610以降),ニューイングランド(1620以降)で行われた。…

【西インド会社】より

…会社はアムステルダム,ゼーラントなど五つの支店(カーメルKamer)に分かれ,19人の取締役が置かれ,貿易よりもスペインの植民地,銀船隊の襲撃など,スペインの海上勢力打破に力を注いだ。会社は急速に発展し,1461年ころその勢力は絶頂に達し,北アメリカのハドソン川河口にニューネーデルラントNieuw‐Nederland植民地を築いてそこにニューアムステルダムNieuw‐Amsterdam(現,ニューヨーク)を建設した。1580年以降はスペインに併合されていたポルトガルの植民地ブラジルを占領し,ギアナ,アンティル諸島を植民地とし,アフリカ西岸にも勢力を確立した。…

【ニューヨーク】より


【歴史】
 1524年,ヨーロッパ人として初めてマンハッタン島を発見したのは,現在ベラザノ・ナローズ橋にその名をとどめるイタリア人航海者G.daベラツァーノであったといわれる。1609年にはオランダに雇われたイギリス人H.ハドソンが現ハドソン川を遡航,オランダは20年代から植民に乗り出し,26年にはマナハッタ(マンハッタンの語源)・インディアンに60ギルダー(約24ドル)相当の品物を渡して島を手に入れ,ニューネーデルラント植民地の主都ニューアムステルダムとした。53年,島の南部にインディアンやイギリス人の侵入を防ぐために城壁(ウォール)が築かれた。…

※「ニューアムステルダム」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

ニューアムステルダムの関連キーワード租税危害犯概数否認権労働審判液化石油ガスLPG液化天然ガスLNG旧石器時代遺跡ねつ造事件フリーエージェント

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ニューアムステルダムの関連情報