コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ネグリジェ négligé(negligee)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ネグリジェ
négligé(negligee)

おもに女性の部屋着寝間着,化粧着として用いられるゆったりした衣服をいう。元来フランス語で,身なりにかまわない,気取りのないなどの意。一般に,薄手の柔らかい生地で,プリーツドレープなどの技法を応用し,優美に,着やすく仕立てられる。 17世紀,モンテスパン侯夫人が妊娠を隠すために考案したのが起源とされる。コルセット胴部を締めつけた,当時流行のスタイルとの対比から注目された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ネグリジェ(〈フランス〉négligé)

飾り気のない、構わない、の意》ワンピース型でゆったりした、女性用の部屋着・化粧着・寝巻

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

ネグリジェ

女性用の優美でゆるやかな部屋着あるいは寝巻のこと。木綿綿ネルナイロンなどの柔らかい生地で作られ,丈(たけ)はくるぶしまでの長いものが多い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ネグリジェ【négligé[フランス]】

18世紀以来男女ともに用いられてきた室内着。本来の語義(しまりのない,だらしのない)のように,前開きのゆったりした丈の長い衣服で,パジャマ寝巻の上にガウンとして着用していた。木綿,ベルベットブロケードなどで作られ,女性用はフリルやレース飾りがついた。男性はネグリジェにナイト・キャップをかぶった。日本では女性の洋風の寝巻を指していい,上衣とズボンに分かれたパジャマに対してワンピース形式のものをいう。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

ネグリジェ【négligé】

ワン-ピース型の婦人用の寝巻。また、化粧着。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ネグリジェ
ねぐりじぇ
ngligフランス語

主として婦人用の化粧着、室内着のこと。本来ネグリジェは、フランス語の「かまわない」「気にかけない」という意味の動詞に由来する、長くて、ゆったりとしたワンピース形式の衣服で、男女のくだけた略装を意味していた。日本では、ワンピース型の寝巻をさす語として、用いられている。実用的なものから、フリルやレースを飾った精巧なデザインのものまでが、木綿、化学繊維、絹など、肌ざわりのよい薄手素材でつくられている。英語では、negligeeともつづる。[深井晃子]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ネグリジェの関連キーワードベビードールランジェリー向江たかこ桜井 祐一しどけない深井晃子桜井祐一

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ネグリジェの関連情報