コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノコンギク(野紺菊) ノコンギクAster ageratoides ssp. ovatus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ノコンギク(野紺菊)
ノコンギク
Aster ageratoides ssp. ovatus

キク科の多年草で,日本各地の山野に生じる。地下茎によって繁殖する。茎は直立し,60~80cm。葉は互生し,長さ4~10cmの披針形,基部は楔形で3本の主脈が目立ち,縁にあらい鋸歯をもつ。葉面はざらざらした感じである。茎の頂は散房状に分枝して淡紫色の頭状花をつける。長い冠毛のある痩果を結ぶ。ヨメナによく似ているが,ヨメナは冠毛を生じない。変異が多く,地方ごとに多数の変種や亜種に分けられる。しばしば観賞用に栽培されるコンギクもこの種の1変種で,花色が一層鮮かである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ノコンギク【ノコンギク(野紺菊) Aster ageratoides Turcz.ssp.ovatus (Fr.et Sav.) Kitam.】

山野のいたるところに見かけるキク科の多年草(イラスト)。地下茎は横にはい,よく発達する。茎の高さは50~100cmでよく分枝する。根出葉は卵状長楕円形で有柄。茎葉は長楕円形,卵状長楕円形または卵形で,ほとんど無柄。両面に短毛を密生する。花期は8~11月。茎上部が分枝して,ややゆるい散房花序をつける。花は舌状花筒状花とからなる頭花である。舌状花は1列,淡青紫色,筒状花は黄色。瘦果(そうか)には4~6mmの冠毛がある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ノコンギク(野紺菊)の関連キーワードヨメナ(嫁菜)

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android