ハイボール(英語表記)highball

翻訳|highball

大辞林 第三版の解説

ハイボール【highball】

ウイスキーなどを炭酸水で薄め、氷を浮かべた飲み物。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ハイボール
はいぼーる
high ball

ウイスキー、シェリー、ジン、ベルモット、ラム酒などをソーダ水で割った飲み物。ソーダ水以外にジンジャーエールなどを使うこともある。ウイスキーのソーダ割りがもっとも有名である。多くの場合、比較的口の長いタンブラーに氷塊一片とウイスキーを入れ、冷やしたソーダ水を注ぎ、バースプーンで軽く混ぜるようにしてつくる。
 ハイボールの語源には定説がない。アメリカの俗語で、列車の進めの合図に金属製の玉を高く掲げることをハイボールというところから、「進め」を「酔いのスタート」にもじったり、それがさらに転じて飲み物の呼称になったという説がある。[原 昌道]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

ハイ‐ボール

〘名〙 (highball) ウイスキーなどを炭酸水で割り、氷を浮かべた飲み物。本来、背の高いグラスに入れて飲むところからといわれる。
※紐育(1914)〈原田棟一郎〉夜のブロードウエー「曹達(ソーダー)の氷水に割り所謂ハイ・ボールにして飲む」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ハイボールの関連情報