ハインライン(英語表記)Heinlein, Robert A(nson)

  • 1907―1988
  • Robert A. Heinlein
  • Robert Anson Heinlein

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

[生]1907.7.7. ミズーリバトラー
[没]1988.5.8. カリフォルニア
アメリカの SF作家。『月を売った男』 The Man Who Sold the Moon (1950) 以下の「未来史シリーズ」や『愛に時間を』 Time Enough for Love (73) などで,科学技術に関する知識を歴史や経済学,社会学,意味論などへの興味と結びつけ,従来の SFに深みを与えた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

1907‐88
アメリカのSF作家。保守的な政治色の強い作品で人気を得ており,《宇宙の戦士》(1959)はベトナム戦争を肯定した小説として論議を呼んだ。また《異星の客》(1961)は唯我論的な作品でヒッピーたちの人気を得た。ほかに《への》(1957)などロマンティックな作品も多い。【山野 浩一】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

1907~1988 アメリカの SF 作家。科学技術が高度に発達した社会における人間の行動を描いた。著「異星の客」「夏への扉」「宇宙の戦士」など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アメリカのSF作家。アナポリスの海軍兵学校卒業後、カリフォルニア大学大学院で数学と物理学を専攻。初めてSFを発表したのは1939年だが第二次世界大戦で中断、本格的作家活動は戦後から始まる。現在までに『太陽系帝国の危機』(1956)、『宇宙戦士』(1959)、『異星の客』(1961)、『月は無慈悲な夜の女王』(1967)の四作品でヒューゴー長編小説賞を4回受賞しており、これは彼の人気と実力を物語る輝かしい記録といえよう。彼の描く未来世界は、つねに現代の科学と社会の発展的延長線上で正確にとらえられ、不合理な飛躍がないところに迫力あるリアリティーが生まれている。作品の時代や舞台は21世紀から23世紀の近未来で、地球、月、火星といった比較的身近な惑星や衛星であることが多く、また同一テーマの反復を極力避けて、つねに新しい構想のもとに創作しているのも得がたい特色である。このほかおもな作品に、未来史シリーズの第一巻にあたる短編集『月を売った男』(1953)、タイム・トラベル・テーマの『夏への扉』(1957)、『愛に時間を』(1973)などがある。[厚木 淳]
『井上一夫訳『異星の客』(創元推理文庫) ▽矢野徹訳『月は無慈悲な夜の女王』(ハヤカワ文庫)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ハインラインの関連情報