コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハゲワシ(禿鷲) ハゲワシ vulture

翻訳|vulture

1件 の用語解説(ハゲワシ(禿鷲)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ハゲワシ【ハゲワシ(禿鷲) vulture】

タカ目タカ科のうち,ユーラシアアフリカに産する腐肉食の大型の鳥のグループで,6属15種を含む。オオコンドルカリフォルニアコンドルなど新世界産のコンドル類は,形態も生活様式もこの仲間に似ているが,分類学的には縁が遠く,コンドル科に分類されている。体重1.5~7kg,翼開張が1.5~2.7mもあり,くびが長い。多くの種で頭とくびの羽毛がなく,皮膚が裸出している。上昇気流を利用して長時間帆翔(はんしよう)し,大型獣の死体を見つけると地上に降りて食べる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のハゲワシ(禿鷲)の言及

【コンドル】より

…形態と生態は,旧世界に分布するハゲワシ類に似ているが,ハゲワシはタカ科に属し,コンドルとは科が異なる。ただし,英語ではカリフォルニアコンドルとコンドルの2種のみをcondorと呼び,他の5種とハゲワシ類をともにvultureと呼ぶ。日本ではcondor,vultureをともにハゲタカと訳すことがあるが,ハゲタカは鳥学上の用語ではない。…

【ハゲタカ(禿鷹)】より

…ともに腐肉食であるタカ目コンドル科のコンドル類,あるいはタカ科のハゲワシ類に用いられる通称。鳥学上はハゲタカの名のつく鳥はなく,英語のvultureは,旧世界ではハゲワシ,新世界ではコンドルと呼ぶのが正しい。両者は生態も形態も似るが,分類学上はやや縁が遠い。…

※「ハゲワシ(禿鷲)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ハゲワシ(禿鷲)の関連キーワードユーラシア禿鷲ブラックアフリカホワイトアフリカ南アフリカローラシア大陸砂鶏蜂角鷹ユーラシアン

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone