コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒエログリフ ヒエログリフ hieroglyphs

6件 の用語解説(ヒエログリフの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヒエログリフ
ヒエログリフ
hieroglyphs

聖刻文字ともいう。古代エジプト文字の一つで,その起源は前 3100年頃にさかのぼり,4世紀末まで使用された。絵文字の原形をほぼ完全にとどめる象形文字で,おもに碑銘に用いられたため,ギリシア語の「聖なる」 hirosと「彫る」 glūphoからこの名称が生じた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ヒエログリフ(hieroglyph)

古代エジプト象形文字聖刻文字神聖文字ハイエログリフ

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ヒエログリフ

象形文字

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ヒエログリフ【hieroglyph】

古代エジプトの象形文字。聖刻文字,神聖文字ともよばれる。きわめて具象的で,1字1字の構成はエジプトの伝統的画法と完全に一致し,木面や石面に入念に彫られたり,壁画と併用された場合,その記録性とともに美的・装飾的効果をも発揮する。生命・安定などを意味する文字は,石製,陶製,金属製などの護符ともされた。前3100年ころから3000年余の長きにわたり使用され,その後長らく死語(または死文字)となっていたが,1822年フランスJ.F.シャンポリオンによって解読された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ヒエログリフ【hieroglyph】

古代エジプト文字の書体の一。人・鳥・獣などを絵として表した象形文字で、神殿・墓・ピラミッドなどに使用された。聖刻文字。 → ヒエラティックデモティック
古代エジプト文字の総称。1822年フランスのシャンポリオンによって解読された。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ヒエログリフ
ひえろぐりふ
Hieroglyph

もとは古代エジプト文字の書体の一つをさしていたが、今日では古代エジプト文字の総称として用いられ、また比喩(ひゆ)的に漢字・マヤ文字などの象形文字をさすのに使われることもある。原義は「神聖な彫刻」で聖刻文字、神聖文字ともよばれる。
 ギリシアの歴史家ヘロドトスは、古代エジプト文字をヒエログリフとデモティック(通俗文字・民衆文字)に分けたが、この場合ヒエログリフは石などに刻まれた記念碑的書体、デモティックはパピルスなどに記された草書体を意味していた。アレクサンドリアの神父クレメンスはこの中間にヒエラティック(神官文字)を置き、第三の書体(ヘロドトスのデモティック)をエピストグラフィカ(書簡体)とよんだが、これはエンコリアル(土着のもの)とよばれることもあった。近代になってヒエログリフがこれらを代表する用語となった。[矢島文夫]
『ステファヌ・ロッシーニ著、矢島文夫訳『図説古代エジプト文字入門』(1996・河出書房新社) ▽リチャード・H・ウィルキンソン著、近藤二郎監修、伊藤はるみ訳『図解古代エジプトシンボル事典』(2000・原書房) ▽秋山慎一著『古代エジプト文字を読む事典』(2003・東京堂出版) ▽ブリジット・マクダーモット著、近藤二郎監修、竹田悦子訳『古代エジプト文化とヒエログリフ』(2003・産調出版)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のヒエログリフの言及

【エジプト学】より

…先王朝時代は遺跡・遺物に基づく考古学的研究が中心であり,第1王朝の成立(王朝時代の開始)とほとんど同時に文字史料が出現する。文字はいわゆるヒエログリフで,象形文字の原形を忠実に保存した狭義のヒエログリフ(聖刻文字),日常生活に使用されたヒエラティック(神官文字),前700年ころ出現するデモティック(民衆文字)の3書体があり,聖刻文字は主として記念碑や宗教テキストを金石に刻み,神官文字や民衆文字はパピルスやオストラコン(陶片や石灰岩片)に日常生活の記録類,学習教材,文学作品などを記している。エジプト語は古エジプト語,中エジプト語,新エジプト語と発展し,民衆文字で記された段階をデモティック語として新エジプト語から区別することもある。…

【エジプト語】より

…これは正字法も整い,語彙も豊かで,格調高い《シヌヘの物語》などを生みだし,古典語とされた。この言語は時制が単純で,一定の語順が厳しく守られ,助動詞や接続詞を欠き,一般に叙述は静的であり,またおそらく絵画的な文字(ヒエログリフ)の性格とも相まって,哲学的・抽象的表現や情緒的なニュアンスの表現には不向きであった。しかし,明快な文体,激しいリアリズム,力強いパラレリズム(対句法)の多用などによって人心に強く訴えるものがある。…

【エジプト文字】より

ヒエログリフ(聖刻文字)によって代表される古代エジプト文字のこと。ヒエログリフはシュメールの文字とともに世界最古の文字で,使用の上限は先史時代末期(前3200ころ)。…

【キルヒャー】より

…死後ローマに〈キルヒャー博物館〉が設置され,彼の残したおびただしい資料と文献は保管されることになったが,これはイギリスの〈アシュモリアン博物館〉と並ぶ世界最初期の公共資料施設である。 キルヒャーの最も壮大な試みの一つはエジプト聖刻文字(ヒエログリフ)の解読であった。28年にエジプトのオベリスクを写生した画集を通じて聖刻文字を知った彼は,36年にコプト語を手がかりに解読に着手,その成果を《エジプトのオイディプス》(1652‐54)として公表した。…

【象形文字】より

…象形文字は,漢字に限らない。古代エジプト文字すなわちヒエログリフ(聖刻文字)は典型的な象形文字であって,その装飾的字体は人,獣,鳥,ヘビ,器などの姿を如実に示している。メソポタミアの楔形(くさびがた)文字の原形も象形による文字であり,おそらくこのシュメール文字と関係のある原始エラム文字,またインダス文化の出土品にみられる原始インド文字(インド系文字),あるいは目下解読されつつあるクレタ文字,その影響と思われるヒッタイト文字など古代の原始的文字はみな象形文字である。…

【図書館】より

…こうした神殿図書館のほかに王室図書館のあったことも知られている。しかし記録される文字が象形文字である間は,それがヒエログリフ(神聖文字)の名で呼ばれるように書字記録としては複雑で,いわゆる日常生活の記録には適しておらず,文字の使用は神官層に占有されざるをえなかった。 ギリシア人がそのリズミカルな音声を,フェニキア人の使う至便な原アルファベットで書き記すようになって,文字言葉による記録と思考が格段の発展をとげる。…

【ロゼッタ・ストーン】より

…現在大英博物館所蔵。上段,中段,下段にヒエログリフ(聖刻文字),デモティック(民衆文字。ヒエログリフの略書体),ギリシア文字で同一の内容の文(プトレマイオス5世をたたえる神官団の布告)が刻まれている。…

※「ヒエログリフ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ヒエログリフの関連キーワード八雲狭筵醜女古・故・旧よりも新注古屋古閑古川町

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ヒエログリフの関連情報