コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハリーリー ハリーリー al-Ḥarīrī, Abū Muḥammad al-Qāṣim

4件 の用語解説(ハリーリーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハリーリー
ハリーリー
al-Ḥarīrī, Abū Muḥammad al-Qāṣim

[生]1054. バスラ近郊マシャーン
[没]1122. バスラ
アラブの文学者。イランハマダーニーが始めたマカーマートにならい『マカーマ集』 al-Maqāmātを完成したが,これはこの文学ジャンルでは最も名声高く,かつ,よく読まれるものとなった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ハリーリー

アラブの文学者。1101年―1110年に《マカーマート》を発表。サルージのアブー・ザイドという放浪の主人公を中心にした51編の物語で,アラビア語散文の傑作とされる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ハリーリー【al‐Ḥarīrī】

1054‐1122
アラビア語学者,《マカーマート》の作者。バスラ近郊マシャーンに生まれ,父が絹商人であったところからハリーリー(絹屋)と呼ばれた。《マカーマート》《海人の真珠》《語末変化講話》《シーンの随筆》などを残している。なかでもハムザーニーをまねて書かれた,アブー・ザイドを主人公とする50編のマカーマよりなる《マカーマート》は,アラビア語押韻散文サジュー体による修辞の極致をなす名作である。【池田 修】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ハリーリー
はりーりー
Ab Muammad al-arr
(1054―1122)

中世イラクの物語作者。南イラクのバスラ近郊マシャーンで生まれる。バスラの学校で教育を受け、カリフ庁で書記の職についた。のち文学に専念して、マカーマ形式の有韻散文による物語集『マカーマート』maqmt50編を発表するに及び、一躍名をなした。各編に共通の主人公であるサルージュのアブー・ザイドが登場し、その逸話をハンマームの息子ハーリスが聞いた話として語るという形式をとっている。主人公は人をからかったり機知をもって楽しませる道化であり、また、しばしば詩歌が配されていて一種の歌物語をなしている。彼より約半世紀以前のマカーマ作者、ハマザーニーの影響が色濃い。その作品は名文といわれ、長期間にわたって学校の教材とされてきた。[矢島文夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のハリーリーの言及

【マカーマート】より

…単数形はマカーマmaqāma。10世紀ハマザーニーによって創作され,11世紀ハリーリーによって大成された。主人公は学識,詩才,機知に富み,加えてずる賢い。…

※「ハリーリー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ハリーリーの関連キーワードアラビア湾アラブ人アラビア糊アラビアンライトアラビストアラビア風狂想曲アラビアンナイトの殺人アラビアンロックハマザーニーハリール・ブン・アフマド

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ハリーリーの関連情報