コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハンティンドン ハンティンドン Huntingdon, Selina Hastings, countess of

2件 の用語解説(ハンティンドンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハンティンドン
ハンティンドン
Huntingdon, Selina Hastings, countess of

[生]1707.8.24.
[没]1791.6.17.
イギリスの「ハンティンドン伯爵夫人団体」の創立者。貴族の家に生れ,セオフィラス・ハンティンドン伯爵と結婚 (1728) 。 J.ウェスリーメソジスト運動に加わり,特に貴族階級へのメソジスト運動普及をはかり,18世紀の福音主義復興の中心人物となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ハンティンドン【Huntingdon】

イギリス,イングランド中東部,ケンブリッジシャー西部(旧,ハンティンドン・ピーターバラ州)にある農業都市で,1974年までは旧州の州都であった。地名は〈狩猟者の丘〉の意。人口14万9000(1993)。グレートウーズ川中流北岸に位置し,周辺農村地帯の中心としてビール醸造や農産物取引が盛んである。ローマ支配時代につくられたアーミン街道の渡し場にあたり,921年にエドワード1世が要塞を建設したがデーン人に破壊された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ハンティンドンの関連キーワードイギリス東インド会社ケンブリッジイギリス国教会センケンブリッジブルーオックスブリッジ剣橋タインブリッジHastingsイギリス鞍 (English saddle)

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ハンティンドンの関連情報