コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バイア・ブランカ バイアブランカ

2件 の用語解説(バイア・ブランカの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

バイア・ブランカ

アルゼンチン南東部,同名湾に臨む港湾都市パンパ南部の肉類,小麦,羊毛,およびネグロ川流域の農産物を輸出する。1828年創設。石油精製石油化学工業が立地し,南米最大の海軍基地がある。
→関連項目コロラド[川]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

バイア・ブランカ
ばいあぶらんか
Baha Blanca

アルゼンチン東部、ブエノス・アイレス州南部にある港湾・工業都市。都市圏人口28万1354(2001)。ブエノス・アイレス市の南方560キロメートルに位置しブランカ湾に面する。鉄道、道路、航空網で国内各地と結ばれ、パンパ南部の農牧畜産品の主要な積出し港である。交通の便を生かした石油化学工業、精油業が盛んで、軍事基地もある。1883年の先住民掃討戦の終結、翌84年の鉄道開通ののち入植が進み、住民の大半がヨーロッパ系白人からなる近代都市に成長した。[今井圭子]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バイア・ブランカの関連キーワードサウサンプトンチッタゴンバリマスカットマラガマルデルプラタラプラタリガ

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

バイア・ブランカの関連情報