コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バカン Buchan, John, 1st Baron Tweedsmuir

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バカン
Buchan, John, 1st Baron Tweedsmuir

[生]1875.8.26. パース
[没]1940.2.11. モントリオール
イギリスの作家,政治家。法律を学んで,アフリカの植民地統治にあたり,1917年には情報活動の責任者となった。その体験に基づいて冒険物語を数多く執筆。代表作はスパイスリラー『三十九階段』 Thirty-Nine Steps (1915) ,『緑のマント』 Greenmantle (16) 。ほかに W.スコットの伝記,第1次世界大戦史など。 35年カナダ総督となり,男爵に叙せられた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

バカン
ばかん
Sir John Buchan
(1875―1940)

イギリスの政治家、著述家。スパイ冒険小説『三十九階段』で有名。出版社社長、従軍記者、情報部員と波瀾(はらん)に富む生活を送り、1927年にはスコットランドの議員、35年から亡くなるまでカナダ総督を務めた。1915年に著した『三十九階段』は、スパイ冒険小説の走りともいうべき作品で、彼の多彩な経験が生かされ、英雄的スパイ、リチャード・ハネーを創造した。スリルに満ちた筋立てを得意とし、作者自身はこれを「ショッカー」とよんで、同じ主人公の作品をその後もいくつか発表した。『三十九階段』は35年にアルフレッド・ヒッチコック監督で映画化(邦題『三十九夜』)されてヒットし、60年および78年にも再映画化された。[梶 龍雄]
『小西宏訳『三十九階段』(創元推理文庫)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

バカンの関連キーワードDEAD OR ALIVE XTREME BEACH VOLLEYBALLDEAD OR ALIVE ParadiseDEAD OR ALIVE XTREME2Everything (It's you)ウスチアバカンスコエホームエクスチェンジセルゲイ ショイグストロンボリ[島]福祉党[トルコ]フロリアンスカ門チェルノゴルスクアパルトヘイトバカン(伯家)ザ・ピーナッツ聖☆おにいさんイロコススル州ブルカノ[島]アルメニア地震西サヤン山脈ハカス共和国

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android