コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バヤ Baja

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バヤ
Baja

ハンガリー南部の都市。ドナウ東岸に位置する。製粉醸造のほか,繊維工業,農機具製造などが行われる。農産物家畜集散地。歴史的建築物が多い。人口3万 8867 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

バヤ(〈ヒンディー〉bāyāṃ)

インドの打楽器の一。主に金属製の筒形の胴に皮を張った太鼓タブラと対にして用いられる。→タブラバヤ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

バヤ【bāyām】

北インドの民俗楽器。タブラとともに用いる打楽器。 → タブラ-バヤ

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のバヤの言及

【タブラ】より

…北インドで最も一般的に用いられている一面太鼓(イラスト)。バヤbayaと呼ばれる太鼓と一組をなし,二つ一組にしてタブラと呼ぶこともある。南インドに古くから伝わるパッカワージpackhawājという両面太鼓があり,宮廷音楽家アミール・ホスローが,これを二つに分け,上から打つタブラ,バヤを考案したとされている。…

※「バヤ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

バヤの関連キーワードナカバヤシ FSC認証ノート「フォー・ザ・フォレスト」ナカバヤシ ROSE HIPS シールノートナカバヤシ ディズニー・クロスラインノートナカバヤシ ロジカル カラーWリングメモナカバヤシ ハウスキーピングブックナカバヤシ ロジカル カラーノート沖縄パインとシークヮーサーのグミナカバヤシ おてがるかけいぼレッドベイのバスク人捕鯨基地ナカバヤシ スイングノートフェレンツ メッジェシフィンガーチョコレート紀州うめプレッツェルコーラとソーダのグミソフトラインノート中央アフリカ共和国アフガニスタン音楽ガリシオ チョコバヤン・ホンゴルアンカラの戦い

バヤの関連情報