コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バルセロナ条約 バルセロナじょうやく Barcelona Convention

2件 の用語解説(バルセロナ条約の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バルセロナ条約
バルセロナじょうやく
Barcelona Convention

1921年にバルセロナで締結された国際河川一般に関する条約で,詳しくは「通航の自由に関する条約及び規則」ならびに「国際的利害関係を有する可航水路に関する条約及び規則」の通称。この条約によって,締約国を流れる河川で,条約の定義に該当する可航水路は,すべて国際化された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

バルセロナ条約
ばるせろなじょうやく

1921年4月20日、スペインのバルセロナにおいて国際河川とくに国際関係を有する可航水路の通航のため結ばれた条約および規程。商船に水路の自由な航行を認め、また沿河国の水路に対する権利・義務を定める。[中村 洸]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バルセロナ条約の関連キーワード国際河川バルセロネータバルセロナプロセスバルセロナタワーバルセロナマラソン追憶のバルセロナバルセロナ・バレエ団バルセロナチェアFCバルセロナモンポウ:郊外(町はずれ)/piano solo

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone