コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バンブレック Van Vleck, John Hasbrouck

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バンブレック
Van Vleck, John Hasbrouck

[生]1899.3.13. コネティカットミドルタウン
[没]1980.10.27. ケンブリッジ
アメリカの物理学者。ウィスコンシン大学卒業 (1920) 。 1922年ハーバード大学で学位取得。ミネソタ大学,ウィスイコンシン大学教授 (28) を経て,ハーバード大学教授 (34) ,名誉教授 (69) 。磁性の起源を原子構造に探る研究を長く続け,すべての族の元素について,個々の原子の磁性について正確に説明する方法を仕上げて,「近代磁気学の父」とみなされている。彼が 1930年代につくった「分子場 (リガンド) 理論」は,今日でも複雑な化合物中の化学結合のパターンを理解するのに最も有力な方法となっている。磁性体および非晶質体における電子的性質の解明の業績で,77年にノーベル物理学賞を受賞した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

バンブレックの関連キーワードミネソタ大学アンダーソン名誉教授