コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バーゲンセール(英語表記)bargain sale

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バーゲンセール
bargain sale

消費者に対し割安な買物をさせるために,デパートなどの小売店が行う売出しクリアランスセール,棚卸し特売,蔵ざらえなどとほとんど同義語として使われるが,ニュアンスに多少の違いがある。すなわちクリアランスセールなどの場合には,もっぱら手持ちの残品整理を目的としているのに対し,バーゲンセールの場合には,それに加えて商品計画や販売政策の段階で,あらかじめバーゲンセール向けの商品を生産しておくことがあるからである。また単なる特売とも違う点があるとすれば,特売が普通商品の安売りに限られているのに対し,バーゲンセールの場合には,しばしば特選品と呼ばれる高級商品の安売りも行われる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

流通用語辞典の解説

バーゲンセール【bargain sale】

廉価販売のことで在庫を調整し、店頭で活気を出すために行う割安品の売出し。商品整理のために値下げするものと、催事のために格安品を仕入れて行う場合とがある。スポットとして各売場で行なったり全店の催事としたりするほか、特設会場を設けることもあり、決算セール、赤札市、創業祭など、セール名にも工夫が凝らされている。クリアランス・セールなどもバーゲンに含まれる。本来は需要喚起策のひとつであったが、最近では百貨店や専門店などもバーゲンセールの実施を恒例化させてきており、顧客もあらかじめ購入計画にバーゲンセールの利用を組み込んで普段の購入を控えるなど、需要喚起策としての効果はやや薄くなってきている。

出典 (株)ジェリコ・コンサルティング流通用語辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

バーゲンセール【bargain sale】

商品の安売り。見切り品の売り出し。バーゲン。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

バーゲンセールの関連情報