コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バーン・ジョーンズ バーンジョーンズ

2件 の用語解説(バーン・ジョーンズの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

バーン・ジョーンズ

英国の画家。バーミンガム生れ。ラファエル前派の一人。ダンテ・ゲイブリエル・ロセッティに絵を学び,ボッティチェリやアンテーニャなどの14世紀イタリアの画家を研究した。
→関連項目郡山市立美術館

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

バーン・ジョーンズ
ばーんじょーんず
Sir Edward Coley Burne-Jones
(1833―1898)

イギリスの画家、デザイナー。バーミンガムに生まれ、聖職者を志してオックスフォードのエクセター・カレッジに入学。そこで生涯の友ウィリアムモリスと出会う。その後、ロセッティの作品に強い感銘を受け、画家になる決意を固めた。初期の作品にはその影響が強く表れているが、1859年から数度にわたるイタリア旅行ボッティチェッリマンテーニャの作品に傾倒。アーサー王伝説ギリシア神話に取材した夢幻的な作品を制作し、後期ラファエル前派の代表的な画家となった。またモリス商会のために、ステンドグラスタペストリーの下絵を手がけ、モリス創設の印刷所ケルムスコット・プレスの挿絵も描いた。ロンドンに没。[谷田博行]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バーン・ジョーンズの関連キーワードサンラファエルバーミンガムラファエル前派ラファエロロセッティバーンジョーンズバーミンガム会議バーミンガムサミットバーミンガム大聖堂ラファエル岩

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

バーン・ジョーンズの関連情報