パッセージ(英語表記)passage

翻訳|passage

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パッセージ
passage

音楽用語で,一般に楽曲の短い部分をいう。楽曲の構成上,比較的重要でない部分 (経過句) ,すなわち独奏曲などで旋律音の間をすみやかに動く部分をさす。順次進行によるもの,分散和音によるものなどがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

パッセージ(passage)

通路。また、通行。「パッセージウエー」
文章の一節。
器楽曲で、旋律音の間を急速に上行・下行する経過的な音符群。経過句。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

音楽用語ダスの解説

パッセージ

英語的には、 (文章・引用などの)一節, 一句, ひとくだり、 楽節といった意味である。音楽的には、明確な定義はないが、一般的には、主要なメロディーとメロディーをつなぐ経過的なフレーズをさす。ポピュラーでは、短いメロディーのひとまとまりである“フレーズ”の同義語としてパッセージが用いられることも多い。

出典 (株)ヤマハミュージックメディア音楽用語ダスについて 情報

大辞林 第三版の解説

パッセージ【passage】

音楽で、独立した楽想をなさず、楽曲の中で旋律音の間を経過的につなぐ急速な音の一群。経過句。経過楽句。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

パッセージ

〘名〙 (passage) 独奏器楽曲で旋律音の間をきわめて急速に上行・下行する経過的な部分。経過句。特に音階による経過句はランと呼ばれる。
※ヴァイオリニスト(1951)〈小林秀雄〉「ラロの或るパッセージを弾いた時の、彼の何とも言へぬ肉体の動きを」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

パッセージの関連情報