コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パプア諸語 パプアしょごPapuan languages

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パプア諸語
パプアしょご
Papuan languages

ニューギニア島およびその付近の島々に話されている 700ほどの言語の総称。そのうちの 350~450ほどには同系関係が認められているが,残りは系統未詳。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

パプアしょご【パプア諸語 Papuan】

東側は独立国パプア・ニューギニア,西側はインドネシア共和国イリアン・ジャヤ州から構成されるニューギニア島を中心に,インドネシアのハルマヘラ島北部,チモール島東部,またニューギニア島北東のニューアイルランド島ニューブリテン島の一部で話される言語の総称。その総数は数百を下らないと推定される。パプアという名称はその形質的特徴である〈髪のちぢれた〉を意味するマレー語papuahをヨーロッパの航海者が用いたとする説が有力である。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界の主要言語がわかる事典の解説

パプアしょご【パプア諸語】

ニューギニア島の大部分と、その周辺のハルマヘラ島、ティモール島、ニューアイルランド島、ニューブリテン島などで話される言語の総称。数百種があり、隣接するアウストロネシア語族とは別系統の言語だが、パプア諸語の分類や相互の系統関係については諸説があり研究の途上にある。全体に共通する特徴としては「主語-目的語述語」の語順があげられる。◇英語でPapuan。

出典 講談社世界の主要言語がわかる事典について 情報

世界大百科事典内のパプア諸語の言及

【パプア人】より

…ニューギニア島の高地に住む人々を指す場合と,パプア・ニューギニア(ニューギニア島東部)に住む人々を指す場合がある。高地に住む人々は,人種的にはオーストラロイドまたはオセアニック・ネグリトといわれ,アジア大陸から太平洋に向かって押し出された最古の集団である。これらの人々は約3万年前にニューギニア島に到着していたが,後から来たモンゴロイド系に高地に追いやられた。一般にニューギニア高地人と呼ばれ,他のメラネシア地域とは異なる人種集団を形成している。…

【オセアニア】より

…オーストラロイドはおよそ3万~4万年前にインドネシアからニューギニアに渡来した。彼らの言葉はパプア諸語という名前で総称される700から800の雑多な諸言語で,現在はニューギニアの大部分とビズマーク諸島およびソロモン諸島の一部とに用いられている。それら諸語の系統関係は必ずしも明らかでないが,おそらく非常に古い時代には互いに系統関係をもつばかりか,オーストラリア諸語とも親縁関係にあったのではないかと思われる。…

※「パプア諸語」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

パプア諸語の関連キーワードニュージョージア[島]オーストロネシア語族パプアバラット州マルクウタラ州パプア[人]メラネシア人パプア州

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android