コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パラメーター parameter

翻訳|parameter

百科事典マイペディアの解説

パラメーター

媒介変数

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

DBM用語辞典の解説

パラメーター【parameter】

数値のこと。コンピュータ・プログラムでは、パラメーターはプログラムを走らせるごとに変動される。リストレンタル・セレクションのパラメーターは、各リストから適切な選択をするための基準項目のことである。例えば、パラメーターは男性名で年収5万ドル以上で最近購入した人の名前を選ぶというようにセットされる。

出典 (株)ジェリコ・コンサルティングDBM用語辞典について 情報

IT用語がわかる辞典の解説

パラメーター【parameter】

コンピューターで、プログラムを実行するために設定する指示情報。◇「パラメータ」「引数(ひきすう)」ともいう。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

パラメーター【parameter】

媒介変数,助変数,径数ともいう。2変数x,tの関数yf(x,t)があるとする。これをtの個々の値に対して変数xの関数を表すと考えるとき,tをパラメーターという。次に,二つの方程式x=φ(t),y=ψ(t)を考える。(x,y)を直交座標と考えると,tの値を与えると点(x,y)が定まるから,tが変化するに従って点(x,y)は一般には一つの曲線を描く。曲線をこの形に表すことをパラメーター表示といい,tをその表示のパラメーターという。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

パラメーター【parameter】

プログラムの起動と同時に指定し、プログラムの動作を決定する数値や文字。
プログラム中で呼びだされる関数に与えられる引数。
二つ以上の変数間の関数関係を間接的に表示する補助の変数。
母集団の特性を表す値。母数。
ゲーム-ソフトが定めた、キャラクターの能力などを示す数値。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

パラメーター
ぱらめーたー
parameter

媒介変数ともいい、主たる変数を、その関数として表示するのに用いる。たとえば平面上で、直線の方程式は、xy座標に関してAx+By+C=0(A≠0またはB≠0)であるが、これを、tをパラメーターとして、x=x0+at,y=y0+bt(a≠0またはb≠0)として表す。tはここでは、すべての実数値をとる変数である。
 このほかに、対象物を識別するために用いる文字のことをパラメーターということがある。通常、同種類のものの集合において、各要素を特定するのに用いる。たとえば直線の式Ax+By+C=0はA、B、Cの値を一組特定すれば、これによって直線が決定される。したがって、A、B、Cは直線を決定するためのパラメーターである。[竹之内脩]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

パラメーターの関連キーワードパラメトリック・イコライザー [parametric equalizer]Psychovisual EnhancementsTree Professionalレナード‐ジョーンズポテンシャルCHS translationアダムス‐ウィリアムソンの公式ネットワークインターフェイスビットマップグラフィックス二重偏波ドップラーレーダーベクトルグラフィックスファント・ホッフ係数XバンドMPレーダーポアソンの小数の法則CCD比較静学・比較動学グラフィックソフトピクチャースタイルパラメトリック増幅Showplace二重偏波レーダー

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

パラメーターの関連情報