コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パラメーター パラメーター parameter

翻訳|parameter

8件 の用語解説(パラメーターの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

パラメーター(parameter)

媒介変数(ばいかいへんすう)。
コンピューターで、プログラムを実行する際に設定する指示事項。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

パラメーター

媒介変数

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

DBM用語辞典の解説

パラメーター【parameter】

変数値のこと。コンピュータ・プログラムでは、パラメーターはプログラムを走らせるごとに変動される。リストレンタルセレクションパラメーターは、各リストから適切な選択をするための基準項目のことである。例えば、パラメーターは男性名で年収5万ドル以上で最近購入した人の名前を選ぶというようにセットされる。

出典|(株)ジェリコ・コンサルティング
Copyright (C) 2010 by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カメラマン写真用語辞典の解説

パラメーター

parameter。語意は「変数」。アプリケーションソフト等の様々な設定値を表す。プログラムの関数を呼び出すために指定する引数を指すこともある。

出典|カメラマンWeb
解説は執筆時の情報に基づいており、現時点で最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典の解説

パラメーター【parameter】

コンピューターで、プログラムを実行するために設定する指示情報。◇「パラメータ」「引数(ひきすう)」ともいう。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

パラメーター【parameter】

媒介変数,助変数,径数ともいう。2変数x,tの関数yf(x,t)があるとする。これをtの個々の値に対して変数xの関数を表すと考えるとき,tをパラメーターという。次に,二つの方程式x=φ(t),y=ψ(t)を考える。(x,y)を直交座標と考えると,tの値を与えると点(x,y)が定まるから,tが変化するに従って点(x,y)は一般には一つの曲線を描く。曲線をこの形に表すことをパラメーター表示といい,tをその表示のパラメーターという。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

パラメーター【parameter】

プログラムの起動と同時に指定し、プログラムの動作を決定する数値や文字。
プログラム中で呼びだされる関数に与えられる引数。
二つ以上の変数間の関数関係を間接的に表示する補助の変数。
母集団の特性を表す値。母数。
ゲーム-ソフトが定めた、キャラクターの能力などを示す数値。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

パラメーター
ぱらめーたー
parameter

媒介変数ともいい、主たる変数を、その関数として表示するのに用いる。たとえば平面上で、直線の方程式は、xy座標に関してAx+By+C=0(A≠0またはB≠0)であるが、これを、tをパラメーターとして、x=x0+at,y=y0+bt(a≠0またはb≠0)として表す。tはここでは、すべての実数値をとる変数である。
 このほかに、対象物を識別するために用いる文字のことをパラメーターということがある。通常、同種類のものの集合において、各要素を特定するのに用いる。たとえば直線の式Ax+By+C=0はA、B、Cの値を一組特定すれば、これによって直線が決定される。したがって、A、B、Cは直線を決定するためのパラメーターである。[竹之内脩]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パラメーターの関連キーワード従属変数独立変数変数説明変数目的変数助変数媒介変数径数共変数重相関係数

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

パラメーターの関連情報