コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビンラディン びんらでぃんOsama bin Muhammad bin Ladin

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ビンラディン
びんらでぃん
Osama bin Muhammad bin Ladin
(1957―2011)

イスラム原理主義テロ組織アルカイダの指導者。サウジアラビア最大の建設会社サウジ・ビンラディングループ経営者の息子としてリヤドに生まれ、ジッダで育つ。キング・アブドゥル・アジズ大学に在学中、イスラム同胞団の論客に師事してから原理主義に傾注した。1979年のソ連侵攻後、アフガニスタンで始まったゲリラ戦に協力し、サウジアラビア政府の意を受けてアラブ諸国で志願兵募集や資金集めを展開。1990年にイラクがクウェートに侵攻すると、志願兵組織を使った防衛案をサウジアラビア政府に提案するが、政府はアメリカに頼った。そのため反サウジ・反米の運動を強めてスーダンに亡命、1996年からはアフガニスタンに移った。1992年から相次いだ中東の米軍施設の爆破事件、1998年のケニアとタンザニアのアメリカ大使館爆破事件、2001年9月のアメリカ同時多発テロ事件に黒幕としてかかわったとされる。2011年5月にアメリカ政府は、パキスタンのイスラマバード郊外に潜伏中のビンラディンを殺害したと発表した。[田中 宇]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ビンラディンの関連キーワードブッシュ(George Walker Bush、アメリカ合衆国第43代大統領)アフガニスタンの治安維持と国際支援ジョージ(Jr.) ブッシュアフガニスタンとタリバーンアメリカ合衆国史(年表)モーガン スパーロックゼロ・ダーク・サーティアフガニスタンでの戦いオサマ・ビンラディンアルジェリア人質事件ロンドン同時爆破テロサイフ アル・アデルソマリアの無政府状態アルカイダの広がりアフガニスタン戦争西アジア史(年表)アイマン ザワヒリアフガン駐留米軍ムハマド オマルアル・ジャジーラ

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ビンラディンの関連情報