コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピルニッツ宣言 ピルニッツせんげんDeklaration von Pillnitz

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ピルニッツ宣言
ピルニッツせんげん
Deklaration von Pillnitz

1791年8月,神聖ローマ皇帝レオポルト2世とプロシア王フリードリヒ・ウィルヘルム2世とがザクセンピルニッツ宮殿で会見し,フランス革命の進行を前に,フランス王を擁護する立場を明らかにした共同宣言。レオポルトは啓蒙君主であったが,ルイ 16世の妃マリ・アントアネットオーストリアのハプスブルク家出身の妹であったところから,バレンヌ逃亡事件以後フランス王の地位が危くなったのをみて,このような挙に出たものである。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ピルニッツ宣言
ぴるにっつせんげん

オーストリア皇帝レオポルト2世とプロイセン国王フリードリヒ2世が1791年8月に発した共同声明。レオポルト2世はバレンヌへの逃亡に失敗したフランスのルイ16世夫妻の身の上を案じ、フランス革命に対する諸国君侯の抗議を要請するとともに、ドイツのピルニッツPillnitzでプロイセン王と会見し、フランス王家の安泰と国王親政の復権を求め、革命政権の非正統性を唱えた。この共同宣言こそ、フランス国民を不当に刺激して、翌92年の革命戦争を誘う要因となる。[金澤 誠]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ピルニッツ宣言の関連キーワードフランス革命史(年表)シャン=ド=マルス事件シャルル[10世]

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android