安泰(読み)アンタイ

デジタル大辞泉の解説

あん‐たい【安泰】

[名・形動]無事でやすらかなこと。また、そのさま。安穏(あんのん)。平穏。「国家の安泰を願う」
「此―な境遇に慣れて」〈漱石・彼岸過迄〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

あん‐たい【安泰】

〘名〙 (形動) 無事で安らかなこと。危険、心配などのないこと。安寧(あんねい)。安穏。安康。平穏。
※山密往来(1373)青陽一三日「衆庶悦予、万邦安泰」
※太平記(14C後)二「武家の安泰(あんタイ)万世に及ぶべしとこそ存じ候へ」 〔斉書‐扶南国〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報