コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファインセラミックス ファインセラミックス fine ceramics

翻訳|fine ceramics

6件 の用語解説(ファインセラミックスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ファインセラミックス
ファインセラミックス
fine ceramics

ニューセラミックスともいう。高純度の天然無機物または合成した無機化合物を原料に,製造過程の精微な制御により作られる,高い機能をもつセラミックス。従来のセラミックスは焼結して作るという製造上の制約から,欠陥や不純物が多く,硬いが脆いという欠点があった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵2015の解説

ファインセラミックス

ニューセラミックスともいう。れんがセメントガラスなどに対し、精製した酸化物や人工窒化物などの非金属原料を用い、粒度を微細にそろえ、制御した高温度雰囲気下で焼成する。セラミックス本来の耐熱性、耐食性、硬度に加え、様々な機能特性を備え、電子材料、磁性材料、構造材料など広い用途を持つ。

(徳田昌則 東北大学名誉教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ファイン‐セラミックス(fine ceramics)

高純度の原料から作る、高性能セラミックス製品。アルミナジルコニア窒化アルミニウム炭化珪素をはじめとする材料からなり、耐熱・耐摩耗・耐食性などにすぐれ、電気絶縁性・導電性など特殊な性質を示すものもある。液晶パネル電子管半導体部品のパッケージエンジン部材などに利用される。ニューセラミックス。アドバンストセラミックス。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ファインセラミックス

ニューセラミックスよりもさらに微粉化した原料を用いて作られるセラミックス。特性を向上させるために高純度の原料を用い,製品の寸法精度もきわめて高い。酸化物セラミックス,非酸化物セラミックスなど多くの種類があり,用途も機能性材料をはじめ,構造材料,生体材料など多岐にわたる。
→関連項目エレクトロセラミックスエンジニアリング・セラミックスオプトセラミックス特殊陶磁器

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ファインセラミックス【fine ceramics】

非金属無機質固体というセラミックスの母体となる物質のもつ本来の優れた機能を,焼結など形を与えるための手法で損なうことなく生かした材料。汎用セラミックスが陶磁器,セメント,ガラスのように物質的にケイ酸塩に限られ,機能が容器的なものだけであったのに対し,ニューセラミックスでは物質の種類も増え,工具あるいは電子材料など用途も拡大したが,まだ焼結助剤などのために物質本来が示すはずの優れた特性が生かされきっていなかったのを,技術的にもう1段階進展させたのがファインセラミックスである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ファインセラミックス【fine ceramics】

セラミックスのうち、耐熱性・耐薬品性・絶縁性・半導体性その他特定の機能を著しく向上させたもの。多く、精密機械・半導体・医療用具などの材料として開発される。 FC 。ニュー-セラミックス。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のファインセラミックスの言及

【窯業】より

…ここで無機質固体原料とは,物質的にみるとケイ酸塩を主体とする天然原料である鉱物の場合と,高度に精選された人工原料の場合とがある。鉱物質天然原料を用いる窯業製品の代表が陶磁器,ガラス,セメントであり,高純度人工原料から作られるものは電磁気材料,精密機械材料などに使われるファインセラミックスである。〈窯〉の語源は羊を穴に入れて火であぶることであるという。…

※「ファインセラミックス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ファインセラミックスの関連キーワードガラスセラミックスセラミックス窯業ニューセラミックスエンジニアリングセラミックスセラミックエレクトロニックセラミックスセラミックヒーター圧電性セラミックス明智セラミックス

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ファインセラミックスの関連情報