コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フィグネル フィグネル Figner, Vera Nikolaevna

3件 の用語解説(フィグネルの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フィグネル
フィグネル
Figner, Vera Nikolaevna

[生]1852.7.7. カザン
[没]1942.6.15. モスクワ
ロシアの女性革命家。ナロードニキの「人民の意志 (党) 」に属し,皇帝アレクサンドル2世暗殺を企てた。 1883年逮捕され,シリュッセリブルグ監獄で 20年間過した。 1906年許されて国外に出,社会革命党 (エス・エル) に加わったが,15年ロシアに戻り,晩年は文筆活動に従事した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

フィグネル

ロシアの女性革命家,社会運動家。森林監督官をつとめる貴族の家に生まれ,1870年に結婚。夫と妹リジアとともにチューリヒ大学医学部に留学するが,友人や妹の影響で革命運動に志し,1875年帰国,村の補助医として農民工作を行う。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

フィグネル【Vera Nikolaevna Figner】

1852‐1942
ロシアの女性革命家,社会運動家。森林監督官をしていた貴族の娘として生まれ,カザンの女子学院を経て,1870年に結婚した夫,妹リジアとともにチューリヒ大学医学部に留学した。友人や妹の影響で革命運動に献身するつもりで75年帰国。村の補助医として農民工作を行ったが行きづまり,79年,人民の意志派執行委員会に加入,皇帝アレクサンドル2世暗殺の企てに参加した。81年の暗殺成功後,執行委員会の国内唯一の代表として活動したが,83年逮捕された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

フィグネルの関連キーワードコロンタイ社会運動森林組合運動家ロシア社会民主労働党労農ロシアロシアの恋人ザスーリチロシアの森林火災スピリドーノワ

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone