コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フェルディナント[3世] Ferdinand III

1件 の用語解説(フェルディナント[3世]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

フェルディナント[3世]【Ferdinand III】

1608‐57
神聖ローマ皇帝。在位1637‐57年。フェルディナント2世の子。1625年以来ハンガリー王,27年からはボヘミア王の位にあり,三十年戦争においてはワレンシュタインが皇帝の猜疑を招き暗殺(1634)されてのちは,皇帝軍の司令権を委ねられた。フランスの参戦で戦争が長期化するなかで,41年以降,和平の実現につとめたが,諸侯の抵抗により帝国内でのハプスブルク勢力強化の企図は果たしえなかった。【成瀬 治】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

フェルディナント[3世]の関連キーワードクレメンスジギスムント神聖ローマ帝国ハプスブルク家フス戦争マリア・テレジアギベリンテオドシウスプラハ城タタ城

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone