フォーマルハウト(英語表記)Fomalhaut

デジタル大辞泉の解説

フォーマルハウト(Fomalhaut)

南の魚座α(アルファ)星。「南の魚の口」を意味するアラビア語に由来する。明るさは1.2等で、距離25光年。10月中旬に南中し、明るい星が少ない秋の南天の星空の中にあって、比較的目立つ。2008年、ハッブル宇宙望遠鏡の観測から系外惑星の存在が可視光により初めて確認された。中国名、北落師門

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

フォーマルハウト【Fomalhaut】

みなみのうお座のα星。アラビア名フンム・アルフートfumm al‐ḥūt(魚の口)に由来する。みずがめ座の水がめから流れ落ちた水がこの魚の口に注がれている。中国名は北落帥門。秋の寂しさを象徴するかのごとく南の空にぽつんと光る1等星である。他に明るい星がないので注目されたはずだが,和名は広まっていない。概略位置は赤経22h58m,赤緯-29゜37′。午後9時の南中は10月下旬である。実視等級は1.2等。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

フォーマルハウト【Fomalhaut】

南魚みなみのうお座のアルファ星。中国名は北落師門。1.2等。距離25光年。周辺に明るい星はなく、秋の宵に南天の中空に一つ輝く。南の一つ星。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

フォーマルハウト
ふぉーまるはうと
Fomalhaut

恒星名。みなみのうお座のα(アルファ)星のこと。秋の南天に低く輝く星で、実視等級(肉眼または望遠鏡などで見たときの星の明るさの等級)1.2等。スペクトル型はA3。地球からの距離は25光年で、日本で見える一等星ではシリウス、プロキオン、アルタイルに次ぐ近距離にある。フォーマルハウトは、アラビア語の「南の魚の口」を意味する語の「魚の口」に由来する名である。中国では北落師門の名がある。秋の南天では目だつ星であり、航海では重要な星とされた。[大脇直明]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android