コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フォール・ド・フランス フォールドフランス

2件 の用語解説(フォール・ド・フランスの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

フォール・ド・フランス

フランスの海外県マルティニクの県都。マルティニク島西部,フラマン湾に面する。前の県都サン・ピエールプレー山の噴火で壊滅したため1902年から県都。町の発祥の地サン・ルイ砦は今も軍事基地として機能している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

フォール・ド・フランス
ふぉーるどふらんす
Fort-de-France

カリブ海東部、ウィンドワード諸島にあるフランスマルティニーク島の中心都市。人口9万4049(1999)。同島西部に位置する自由貿易港で、砂糖、ラム酒、バナナを輸出し、保養・観光地でもある。1762年にフランスが築いた要塞(ようさい)の周辺に町が建設され、1902年にペレー火山の噴火で大被害を受けたサン・ピエールにかわって発展した。[菅野峰明]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フォール・ド・フランスの関連キーワードフランス領ギアナマルティニーク島マルティネズークラマルティーヌ海外県グアドループマルティーナ・フランカマルティニフランスの海外領土

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone